代表からの挨拶

代表からの挨拶

これまでの経験・知識の集大成として、この社会で何か貢献することができないか?
お世話になった人たちのために役に立てないか、恩返しができないかとの思いで一歩を踏み出しました。

社名(株式会社 J・グローバル)の由来は、人間にとっての大切な衣食住。その食を通じて色々な分野に携わり、皆様に笑顔をお届けし、地域の活性化に貢献していきたい。そして、希望を持って日本(JAPAN)から世界にはばたくグローバル化を目指します。

トーマス・エジソンの「I have not failed.I’ve just found 10,000 ways won’t work.」という名言のように、常にチャレンジ・常に前進・少しずつの経験を積み重ねながら実績を生み出していきます。

学生時代に「萬物感謝・質実勤務・自他敬愛」という言葉を初めて聞いたとき、心に響きました。人はひとりでできることは限られており、自分だけの力では生きていけません。世の中の全てのものは周りの協力、仲間の支えがあればこそ成り立っています。困っている人がいれば助け合い、いつも感謝の心を胸に、決しておごることなく前に進んでいきたいと思います。

さらに人と人との繋がりや人間関係を大切にし、信頼をお届けしながら皆様のもとで大きく成長し、100年先も歩み続けることのできる企業を目指していきたいと考えています。

食を通じて皆様に笑顔をお届けします

食に対するビジョン

私たちの仕事は、食を通じて皆様に笑顔をお届けすること。そして、人と食とを結び付けることで、生きる喜び、幸せを感じていただくことが使命と考えています。弊社は創業設立をしてまだ日も浅い企業ですが、お客様により美味しく・安心・安全を追求し日々努力をしてまいります。さらに、給食業務に対する期待と変化に応えていくため、さまざまな視点を持ち具現化を図っていきます。

■ 食空間としての価値観、清楚感のある厨房、店内の維持管理
■ 商品の美味しさ、適温提供や品質の維持管理
■ サービスを含めた満足感、フレンドリーサービスの向上
■ 食材や栄養面での安全性、事前の添加物チェックやレシピ作成
■ バランス良い栄養を摂取できる食育や啓蒙

また日常的に工夫を行い運営(商品やメニュー、サービスなど)の見直しを図っています。

食文化に笑顔と夢を乗せていつまでもお客様をサポートし続けるが使命です。

なごみの空間とおもてなし
安心安全な給食を提供

J・グローバルの人材教育

・スタッフにはスキルアップが出来るように、研修や講習にも参加してもらい個々のレベルアップを目指す。

・お金の為だけに働いているのではなく、仕事に対して飽きない為に給料以上の対価をできるだけたくさん感じられる様に目指す。(責任感、お客様への喜び)

・クレドを作り1人1人の高い意識を作る。

・居酒屋甲子園に出場できるようにする。

・月に1度、お店を休んででも会議を開きスタッフの意見を聞き意見交換をして、お客様に対してどの様にしたら良いか話し合い方針を告げる。その時の賃金は勿論支給する。

・スタッフ1人1人が目標に向け成長し、相手を尊重したうえで素直に意見や、考え思いを言い合いお互い助け合える人間関係を目指す。

・もしスタッフの1人が独立や暖簾分けをしようとしても残りのスタッフ全員が心から援助ができる会社の雰囲気作りをする。